MARCO POLO BLOG

アーバンラフレ虹ヶ丘南 エントランス部リノベーション工事

2019年度の施工実績としてご紹介したアーバンラフレ虹ヶ丘南大規模修繕工事

そのエントランス部分のリノベーション工事について、

少し詳しくご紹介いたします。

 

スロープ部分、階段部分をより使いやすく配置し、

オートロック扉や宅配ボックスも設置することで、

防犯面や利便性もアップする工事となりました。

 

 

外壁の色は今までの1色から3色に分け、シックな雰囲気になりました。

夜間の照明も映えるようにデザイン性を持たせ、より明るく、柔らかい雰囲気を醸しています。

 

<左より、既存・リノベーション後(昼間)・リノベーション後(夜間)>

 

 

 

スロープの入り口や折れ曲がり部は、

直角をなくしたことで、車いすなどでの通行が楽になります。

 

 

 

各所の壁に光が抜ける穴が開けてあることで、圧迫感が少なくなり、

夜間のエントランスまわりの明るさも確保されていますね。

 

 

共用廊下へつながる入口には錠付きの扉を設置し、防犯性を高めました。

 

 

扉をメッシュ素材にすることで、内外を見通せる安心感があります。

 

 

 

 

今まで誰でも出入りできたエントランスにはオートロック扉を設置。

郵便受け箱はコンパクトにまとめ、宅配ボックスを設置しました。

便利になりますね!

 

 

 

 

共用部のベンチも、壁の素材感とベンチの色でモダンな雰囲気になりました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

機能性・利便性や、防犯・安全性の面、またデザイン的にも

大幅にグレードアップを図ることができた一例でした。