先輩インタビュー
Profile ■入  社 : 2019年1月

■名  前 : K・K

工務部(施工管理)

色々な現場を経験できるから面白い。任されることがやり甲斐に繋がっています。

仕事内容

高級賃貸マンションや豊田市の配水場など、さまざまな物件の改修工事を担当しています。賃貸マンションは住民への説明や対応が重要ですが、配水場のような公共工事は入荷した塗料と使用した塗料の空き缶をそれぞれ写真に撮って記録するなど、工事完了後に詳細な報告書を提出する必要があり、物件によってそれぞれ注意すべき点が異なります。

仕事のヤリガイ

マルコオ・ポーロに入社する前は派遣会社で土木系の施工管理補助として働いていました。補助という立場でしたから任される仕事は限られており、物足りなく思っていましたが、今は天気予報を見ながら作業手順を変えるなど、自分の考えで現場をコントロールしていけるところにヤリガイを感じています。
また、現場代理人として工事看板や書類に自分の名前が載っているのを見ると、自分が手掛けているのだと実感できて嬉しくなります。もちろん、そのぶん責任はありますが任せてもらえるヤリガイの方が大きいですね。今はまだ目の前の仕事をこなすだけで精一杯ですが、もっとさまざまな物件を経験して、来年には施工管理技士の資格を取得したいと思っています。

マルコオ・ポーロの良いところ!

もともと書類作成が不慣れで、平成から令和に元号が変わったときはミスが多発しててんてこ舞いでした。でも、ミスをとがめるのではなく、まわりの人がみんな助けてくれたんです。普段もトラックにゴミを積んで会社に戻ると、自然と人が集まってゴミを降ろすのを手伝ってくれますし、人間関係が本当に良い会社です。

1日のスケジュール

7:30 出社後、担当する現場へ
8:30 現場で朝礼を行い、職人さんと打ち合わせ
9:00 現場の状況を確認しながら、写真を撮影
12:00 お昼休憩
12:50 翌日の作業について打ち合せ
13:00 書類作成
15:00 現場の状況確認
17:00 職人さんの作業終了
18:00 進捗を確認して帰社
18:30 日報をまとめたら業務終了
Schedule